デリケートゾーンにニキビが出来る原因とは?

デリケートゾーン

デリケートゾーンにニキビが出来る原因として考えられるものは、「通気性の悪さ」「摩擦」「不衛生」という理由が考えられます。まず「通気性の悪さ」でいうと、女性は下着以外にもストッキングやタイツなど肌にぴったりと密着する衣類を身につけますよね。

 

そうすると通気性が悪くなりますし、汗をかいたりしてムレてしまうことになります。また、摩擦に関しても下着と直接触れ合うことにより、下着と摩擦を起こしてニキビを作る原因になります。

 

特にオシャレなどを追求して、ナイロン素材の下着などを付けていると、綿素材の下着にくらべてムレやすく、しかも摩擦もひどくなる傾向にありますので、ニキビが出来てしまうのです。さらに、締め付けるようなタイプもニキビが出来る原因になります。また、デリケートゾーンは、排泄という行為が関係するとともに、顔や手などと違い、洗うのは入浴時だけですから、どうしても衛生的に少し問題がある箇所であると言えるでしょう。

デリケートゾーンのニキビには保湿が大事!

デリケートゾーンのニキビには保湿が大切になります。これは何故ならばデリケートゾーンのニキビの出来る原因である「通気性の悪さ」や「摩擦」などと関係があります。下着やストッキングなどで通気性が悪くムレている状態や、摩擦によって古くなった角質がたまってしまい、毛穴の中に詰まっている状態になっています。ですからこの角質をケアしてあげることが大切になってくるのですが、そのためには保湿ケアをしっかり行ってあげることが必要になってきます。

 

何故なら、デリケートゾーンもしっかりと汗をかいていますから、皮脂が分泌されています。ニキビの原因には皮脂の過剰分泌がありますから、皮脂が過剰に分泌されない状況を作る必要があります。それには、保湿をしっかりさせて乾燥させないことが必要です。実は皮脂は乾燥することで、肌を乾燥から守ろうとして分泌されてしまいます。ですから、皮脂を過剰に分泌させないためには、保湿が欠かせないのです。デリケートゾーンのニキビには保湿ケアをしっかりと行いましょう。

デリケートゾーンのニキビを治すケアクリーム

ピーチローズ
デリケートゾーンのニキビを治すケアクリームとしてオススメなのは「ピーチローズ」です。 ピーチローズは、お尻ニキビのケアを目的として開発されたケアクリームで、口コミサイト である@cosmeのバストケア・ヒップケア部門で口コミ1位にもなったことのある実力派です。 ピーチローズがニキビを治してくれる理由は2つあります。

 

まず1つ目は、肌特性を考えて、独自のテクノロジーで保湿成分を微細化し、角質にナノ化成分でアプローチすることでしっかりと保湿してくれます。 そうすることで、ニキビが出来るという乱れた肌環境を整えてくれます。

 

2つ目は、セラミド、ヒアルロン酸、天然ビタミンE、コラーゲンなどをたっぷり配合して、肌本来の持つ力を整えてあげることで、たっぷり潤いある肌環境を調えます。 また、有効成分をダブル配合し、美容成分をたっぷり配合したり、合成着色料や着色料、鉱物油、アルコール、パラペンなどを不使用にすることで、低刺激にこだわって作られています。 ピーチローズはその98.2%がこれら美容成分で出来ていて、高濃度の美容成分がしっかりとデリケートゾーンのニキビに働きかけてくれるためオススメなのです。

コメントを残す